「ジョゼ・アルド」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 変更: en:José Aldo)
|name=ジョゼ・アルド
|image=
|realname=ジョゼ・アウド・ダ・シウヴァ・<br />オリヴェイラ・ジュニオール<br />(José Aldo da Silva<br /> Oliveira JuniorJúnior)
|nickname=Juniorジュニオール(Júnior)
|nationality={{BRA}}
|birth={{生年月日と年齢|1986|9|9}}
貧しい家庭で育ち、幼少時代は[[サッカー]]に勤しむ<ref>[http://www.wec.tv/index.cfm?fa=news.detail&gid=14915&pid=969 Jose Aldo: Dark Horse at 145 Pounds?] WEC OFFICIAL SITE 2008年10月3日</ref>。14歳の時に[[ブラジリアン柔術]]を始め、柔術の茶帯時代には世界王者[[フーベンス・シャーレス]]から勝利を挙げている。[[マルコ・ロウロ]]や[[ペドロ・ヒーゾ]]に師事し<ref>「シャオリンの活躍と、柔術最強軍団の現在 アンドレ・ペデネイラス」 『GONKAKU』No.5、2007年10月号</ref>、[[2004年]]に17歳で[[総合格闘技]]デビューを果たした。
 
[[2005年]]11月25日、Jungle Fight 5で[[ルシアーノ・アゼヴェド]]と対戦、[[裸絞|チョークスリーパー]]で一本負けし初敗北を喫した。
 
[[2007年]]7月27日、[[パンクラス]]で[[昇侍]]と対戦し、判定勝ち。
 
[[2008年]]、[[World Extreme Cagefighting|WEC]]と契約、[[6月1日]]のWEC 34で[[アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ]]と対戦し、[[グラウンドパンチ|パウンド]]でTKOし、元[[修斗]]世界王者から勝利を挙げた。11月5日のWEC 36では[[ジョナサン・ブルッキンズ]]と対戦し、パウンドでTKO勝利を収めた。
 
[[2009年]]1月25日のWEC 38で[[ローランド・ペレス]]、3月1日のWEC 39で[[クリス・ミックル]]にそれぞれTKO勝ちを収めた。6月7日、[[WEC 41]]の[[カブ・スワンソン]]との対戦では1ラウンド開始8秒、左右の跳び膝蹴り2連打でTKO勝ちを収め、WECでの連勝を5に伸ばした。
 
2009年11月18日、[[WEC 44]]で[[マイク・トーマス・ブラウン|マイク・ブラウン]]の持つフェザー級王座に挑戦し、2ラウンドにバックマウントポジションからのパウンドでTKO勝利、第4代王者となるとともに<ref>[http://mmaplanet.jp/archives/1049176.html 【WEC44】アルド、WEC6連続一本勝ちで王座奪取] MMA PLANET 2009年11月19日</ref>、大会のノックアウト・オブ・ザ・ナイトに選ばれた<ref>[http://mmajunkie.com/news/16908/wec-44-bonuses-aldo-roller-swanson-and-franchi-earn-10000-awards.mma WEC 44 bonuses: Aldo, Roller, Swanson and Franchi earn $10,000 awards] MMAjunkie.com 2009年11月18日</ref>。
 
[[2010年]]4月24日、[[WEC 48]]で[[ユライア・フェイバー]]に判定勝ちを収め、フェザー級王座の初防衛を果たす<ref>[http://mmaplanet.jp/archives/1207597.html 【WEC48】アルドがユライア下し、力の差を誇示] MMA PLANETMMAPLANET 2010年4月25日</ref>。その後9月30日([[WEC 51]])には[[マンヴェル・ガンブリャン]]相手に2度目の防衛を果たした<ref>[http://mmaplanet.jp/archives/1312442.html 【WEC51】強すぎる王者アルド、またも完全無欠の防衛] MMAPLANET 2010年10月1日</ref>。
 
== 戦績 ==
{{MMA recordbox
|total=1819
|wins=1718
|KOwins=1112
|subwins=2
|decwins=4
{{Fight-start}}
{{Fight-header}}
{{Fight-cont|○| [[マンヴェル・ガンブリャン]]| 2R 1:33 TKO(右アッパー→パウンド)| [[WEC 51|WEC 51: Aldo vs. Gamburyan]]<br />【WEC世界フェザー級タイトルマッチ】| 2010年9月30日}}
{{Fight-cont|○| [[ユライア・フェイバー]]| 5分5R終了 判定3-0| [[WEC 48|WEC 48: Aldo vs. Faber]]<br />【WEC世界フェザー級タイトルマッチ】| 2010年4月24日}}
{{Fight-cont|○| [[マイク・トーマス・ブラウン|マイク・ブラウン]]| 2R 1:20 TKO([[グラウンドパンチ|パウンド]])| [[WEC 44|WEC 44: Brown vs. Aldo]]<br />【WEC世界フェザー級タイトルマッチ】| 2009年11月18日}}
{{Fight-cont|○| [[カブ・スワンソン]]| 1R 0:08 TKO(跳び膝蹴り) | [[WEC 41|WEC 41: Brown vs. Faber 2]]| 2009年6月7日}}
{{Fight-cont|○| [[クリス・ミックル]]| 1R 1:39 TKO(スタンドの打撃)| WEC 39: Brown vs. Garcia| 2009年3月1日}}
{{Fight-cont|○| [[ローランド・ペレス]]| 1R 4:15 TKO(膝蹴り→[[グラウンドパンチ|パウンド]])| WEC 38: Varner vs. Cerrone| 2009年1月25日}}
{{Fight-cont|○| [[ジョナサン・ブルッキンズ]]| 3R 0:45 TKO([[グラウンドパンチ|パウンド]])| WEC 36: Faber vs. Brown| 2008年11月5日}}
{{Fight-cont|○| [[アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ]]| 2R 3:22 TKO([[グラウンドパンチ|パウンド]])| WEC 34: Faber vs. Pulver| 2008年6月1日}}
{{Fight-cont|○| [[昇侍]]| 5分3R終了 判定3-0| パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR| 2007年7月27日}}
{{Fight-cont|○| [[ファビオ・メロ]]| 5分3R終了 判定3-0| Top Fighting Championships 3| 2007年5月2日}}
{{Fight-cont|○| チアゴ・ミヌー| 5分3R終了 判定2-0| Gold Fighters Championship 1| 2006年5月20日}}
{{Fight-cont|×| [[ルシアーノ・アゼヴェド]]| 2R 3:37 [[裸絞|チョークスリーパー]] | Jungle Fight 5| 2005年11月25日}}
{{Fight-cont|○| ミッキー・ヤング| 1R 1:05 TKO| FX3 - Battle of Britain| 2005年10月15日}}
{{Fight-cont|○| フィル・ハリス| 1R TKO(カット)| UK-1 - Fight Night| 2005年9月17日}}
{{Fight-cont|○| アンデルソン・シウヴェリオ| 1R 8:33 ギブアップ([[サッカーボールキック]])| Meca World Vale Tudo 12| 2005年7月9日}}
{{Fight-cont|○| アリターノ・バルボーザ| 1R 0:20 KO| Rio MMA Challenge 1| 2005年5月12日}}
{{Fight-cont|○| ルイス・デ・パウラ| 1R 1:54 [[肩固め]]| 修斗ブラジル 7| 2005年3月19日}}
{{Fight-cont|○| [[ウドソン・ホシャ]]| 1R終了時 TKO(ドクターストップ)| 修斗ブラジル - Never Shake| 2004年10月23日}}
{{Fight-cont|○| マリオ・ビゴラ| 1R 0:18 KO| EcoFight 1| 2004年8月10日}}
2,615

回編集