「福島県道387号飯坂保原線」の版間の差分

→‎路線概要: 思いつき編集を除去。
(→‎路線概要: 思いつき編集を除去。)
* 終点:伊達市保原町[[福島県道150号伊達霊山線]]交点
* 総延長:16.8km
福島市街地の北端を東西に横切り、伊達市保原町に抜ける路線である。起点から[[国道4号]]交点(北幹線東入口交差点)までは北幹線と呼ばれ、国道13号と国道4号をつなぐ片側2車線のほぼ直線の幹線道路であり、周辺に福島卸売団地、中央卸売市場、トラックターミナルがあるため、また、[[東北自動車道]][[福島飯坂インターチェンジ]]から国道4号に出る最短ルートであるため長距離トラックの通行が多い。国道4号から東はほぼ全線片側1車線であるが、保原町富沢では一部センターラインのない狭隘区間が存在する。
 
福島市と保原町富沢地区を結ぶ県道は他に福島県道317号山口保原線と福島県道318号上小国下川原線があるが、どちらも幅員狭小、急カーブ急勾配で大型車両の通行が禁止されているため、大型車両はこの県道を通らなければならない。
864

回編集