「WORLD-1」の版間の差分

編集の要約なし
== 歴史 ==
 
[[2006年]]4月に結成された[[ヒール (プロレス)|ヒール]]ユニットの[[マッスル・アウトローズ]]。当然のように反則行為を多く行うが、[[土井成樹]]と[[吉野正人]]のタッグの試合の時だけは反則等は行わず正攻法のファイトをしていた。いつしかヒールでありながらも反則をほとんど行わなくなり、ファンから[[ベビーフェイス (プロレス)|ベビーフェイス]]並みの声援が送られる。
 
[[2008年]]春頃から正攻法のファイトで戦う土井吉派と反則等のファイトで戦う[[Gamma]]派が分裂。そして[[5月5日]]の名古屋大会で土井・吉野はマッスル・アウトローズを離脱表明。新たなユニットを結成する。
 
[[5月14日]]の後楽園大会で[[NEW HAZARD]]が消滅となり孤立した[[B×Bハルク]]、更に[[谷嵜直樹|谷嵜なおき]]、そしてメキシコ遠征中であった[[m.c.KZ.]]が加入した。
 
[[5月31日]]の神戸大会でユニット名が『WORLD-1』と発表された。
 
10月13日には自主興行"THE WORLD IS ONE"を開催。
この大会で団体最年少の椎葉琴香が加入(同時に琴香と改名))。
 
2010年6月26日、m.c.KZ.が[[ディープ・ドランカーズ]]へ寝返り、翌日[[Kzy]]へ改名。
 
9月17日、谷嵜がディープ・ドランカーズへ寝返る。
10月13日、敗者解散タッグマッチでディープ・ドランカーズに勝利するも、土井が裏切る。
 
== メンバー ==
* [[吉野正人]]
16,563

回編集