「続・蘭の女 官能のレッドシューズ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
美しい恋人アレックスが自殺した。葬式の後、恋人のジェイクは遺品の整理の最中に赤い日記帳を見つける。そこにはアレックスがジェイクを愛していながらも、一目惚れしたトムとの間で揺れているという秘密が綴られていた。トムには赤いレッドシューズをプレゼントされ、ジェイクにはプロポーズされ精神的に不安定になったアレックスは罪の意識から自ら命を絶ってしまう・・・。それを知ったジェイクはケジメをつけるためトムにバスケットボールでの試合を提案する。
 
== キャスト 登場人物==
* アレックス・ウィンターズ:[[ブリジット・バーコ]]
:本作の主人公でジェイクの恋人。職業は[[インテリアデザイナー]]で友人でもある秘書と共に小さな会社を営んでいる女社長である。一日、14時間も働いている。奔放な性格で幼い頃から精神病を患っており精神的に不安定で母親とは不仲である。ジェイクとの愛は永遠のものと思われたが、車に轢かれそうになったところをトムに助けられて一目惚れしてしまう。二人の男との間で揺れ関係を精算することができず精神的に不安定になっていき、
* ステラ
:アレックスの愛犬で性別は雌だと思われる。アレックスはもちろんのこと恋人のジェイクにもなついている。アレックスの自殺時には眠っており気付かなかった。アレックスの死後はジェイクに飼われることとなる。
 
== キャスト ==
*[[ブリジット・バーコ]]:アレックス・ウィンターズ
*[[デイヴィッド・ドゥカヴニー]]:ジェイク
*[[ビリー・ワース]]:トム
 
== 関連項目 ==
匿名利用者