「ブヌン族」の版間の差分

zh:布農族を基にテンプレ追加。
m (ロボットによる 変更: hak:Pu-nùng-tshu̍k)
(zh:布農族を基にテンプレ追加。)
{{infobox 民族|
'''ブヌン族'''('''布農族''')は[[台湾原住民]]の一つ。[[南投県]][[信義郷]]、[[仁愛郷]]、[[花蓮県]][[卓渓郷]]、[[万栄郷]]の山岳部を中心にその他[[高雄県]][[桃源郷]]、[[ナマーシャー郷]]、[[台東県]][[海端郷]]、[[延平郷]]などにも分布している。人口は約4万人。独自の[[ブヌン語]]を有し、ブヌンとはブヌン語で'''人'''を意味する言葉である。
|民族 = ブヌン族
|民族語名称 =
|画像 = [[Image:Bunun by Torii 1900 n7474.jpg|250px]]
|画像の説明 = 正装したブヌン族の男女。[[1900年]]、[[鳥居龍蔵]]撮影。
|人口 = 51447人<ref name=apc>[[行政院原住民族委員會]][http://www.apc.gov.tw/main/docDetail/detail_TCA.jsp?isSearch=&docid=PA000000003966&cateID=A000297&linkSelf=161&linkRoot=4&linkParent=49&url= 來源](引用於[[2010年]][[2月]])</ref>
|居住地 = [[台湾]]([[南投県]]、[[花蓮県]]、[[台東県]]、[[台北市]]他)
|宗教 = [[キリスト教]]、[[アニミズム]]、[[シャーマニズム]]
|言語 = [[ブヌン語]]、[[台湾語]]、[[北京語]]、[[日本語]]
|関連 =
}}
 
'''ブヌン族'''('''布農族''')は[[台湾原住民]]の一つ。[[南投県]][[信義郷]]、[[仁愛郷]]、[[花蓮県]][[卓渓郷]]、[[万栄郷]]の山岳部を中心にその他[[高雄県]][[桃源郷]]、[[ナマーシャー郷]]、[[台東県]][[海端郷]]、[[延平郷]]などにも分布している。人口は約45万人。独自の[[ブヌン語]]を有し、ブヌンとはブヌン語で'''人'''を意味する言葉である。
社会組織は、長老制度による父系氏族大家族社会で、長老者会議各家族の長老たちが集まり村の政策決定を行なう。民族意識が強く、民族語を保っている数少ない台湾原住民族。
 
社会組織は、長老制度による父系氏族大家族社会で、長老者会議各家族の長老たちが集まり村の政策決定を行なう。民族意識が強く、民族の固有言語を保っている数少ない台湾原住民族である
 
「小米(粟)の豊作を祈る歌」など八部和音唱法の歌をもつことで知られる。
 
==分布==
ブヌン族は主に[[中央山脈]]の両側に住み、典型的な高山民族とえる。
18世紀頃、南投あたりのブヌン族が大規模な移民をはじめ、結果、南投・高雄・花蓮・台東県まで居住範囲をひろげた。
 
*[[許文雄]]-プロ野球選手。
*[[王國進]]-プロ野球選手。
*[[霍斯陸曼伐伐]]-作家、すでにな。故人。多なっており、遺物にはたくさんのブヌン文化につの書物を遺してての本がある。
 
== 脚注 ==
<div class="references-small">
<references />
 
 
{{台湾原住民}}