「コンパクト盤」の版間の差分

その後に取って代わった[[コンパクトディスク|CD]]や[[デジタル・ダウンロード]]の形態ではマキシシングルやミニアルバムとして栄え、数多くの作品がリリースされた。
 
海外ではこのコンパクト盤をEPと呼んでおり、日本でEP盤(ドーナツ盤とも呼ぶ。)と呼ぶ7インチのシングルレコードは45rpm RECORDS、または単純にシングルと呼ばれている。
 
== 主なコンパクト盤の作品 ==
200

回編集