「ブレーキローター」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== 注意点 ==
* ブレーキローターは使用に伴って磨耗するで、定期的に交換や研磨が必要である。日本車では廃車まで一度も交換しないケースも多いが、欧州車のなかにはパッド交換2回に1回程度の交換サイクルを要求するものもある。
* 炭素繊維強化炭素複合材料製ブレーキローターは、適切な温度域内で使用しないと本来の性能を発揮せず、ブレーキローターの割れや異常磨耗などを発生することもあるために温度管理が不可欠である。また、2010年現在において一台分で300万円程度と非常に高価である。[[セラミックス]]などを付加することによって市販車にも使用できるように改良されたものが[[ポルシェ]]や[[フェラーリ]]などの一部には採用されている。この種のローターは専用のブレーキパッドとのセット使用が原則となる。
 
38

回編集