「森荘已池」の版間の差分

編集の要約なし
'''森 荘已池'''(もり そういち、[[1907年]][[5月3日]] - [[1999年]][[3月13日]])は、[[日本]]の[[作家]]。
 
[[岩手県]][[盛岡市]]出身。本名:'''森 佐一'''(もり さいち)。旧制盛岡中学(現[[岩手県立盛岡第一高等学校]])、[[東京外国語大学]]ロシア語科中退。[[岩手日報]]記者をへて、文筆業へ。岩手県在住で最初の直木賞作家。[[宮沢賢治]]と深い親交があり、賢治作品や賢治に関する文章を多く残している。
 
*[[1940年]] 『店頭』で[[芥川龍之介賞|芥川賞]]候補。
22,494

回編集