「合祀」の版間の差分

レイアウト修正
(レイアウト修正)
{{神道}}
'''合祀'''(ごうし)とは、[[神道]]の用語である。
 
== 概要 ==
'''合祀'''(ごうし)とは、[[神道]]の用語で、ある[[神社]]の[[祭神]]を、別の神社で合わせて祀ること(寄宮)。または、一つの神社に複数の祭神が祀られている状態のこと([[相殿]])。'''合祭'''(ごうさい、がふさい)とも言う。
 
前者の合祀には、[[神社建築|本殿]]で祭神を一緒に祀る本殿合祀と、神社の[[境内]]に元の神社を移転し[[境内社]]とする境内合祀、離れた飛地境内に移転し[[境外社]]とする飛地境内合祀の3種類がある。
2,219

回編集