「ジェームズ・M・ブキャナン」の版間の差分

+ File:James Buchanan by Atlas network.jpg
m (r2.5.2) (ロボットによる 変更: sr:Џејмс М. Бјукенан)
(+ File:James Buchanan by Atlas network.jpg)
{{Thumbnail:ノーベル賞受賞者|1986年|ノーベル経済学賞|公共選択の理論における[[契約]]・[[憲法]]面での基礎を築いたことを称えて}}
{{Thumbnail:end}}
[[File:James Buchanan by Atlas network.jpg|thumb]]
'''ジェームズ・マギル・ブキャナン・ジュニア'''(James McGill Buchanan Jr., [[1919年]][[10月3日]] - )は、[[公共選択論]]を提唱した[[アメリカ合衆国|米国]]の[[経済学者]]・[[財政学]]者。[[1986年]]に[[ノーベル経済学賞]]を受賞した。[[ヴァージニア学派]]の中心的人物のひとり。[[ジョージ・メーソン大学]]の教授を長い間務めている。また、[[ログローリング]]の理論の徹底した解析もおこなった。1940年に[[ミドルテネシー州立大学]]を卒業し、[[シカゴ大学]]で[[博士]]号を取得。
 
37

回編集