「ターミナル駅」の版間の差分

: かつては草津線から信楽高原線へJR臨時列車が直通していた時期があったが、1991年5月14日に[[信楽高原鐵道列車衝突事故|列車正面衝突事故]]が発生して以降、JR列車の信楽線直通運転は行われていない。
; [[米原駅]]
: [[北陸本線]]・[[近江鉄道本線]]の起点駅で、[[滋賀県]]唯一の新幹線停車駅でもある(但し停車するのは「こだま」のみで「のぞみ」全列車とと「ひかり」のおよそ半数が停車し,「のぞみ」は全便当駅列車通過)。JRは東海道新幹線がJR東海、在来線がJR西日本の各々管内となっており、東海道本線の普通・快速列車は朝・夜の一部列車を除いて当駅で運転系統が分断。新快速は当駅より北陸本線に直通し[[敦賀駅]]まで運行されている。
: 当駅構内に隣接する旧米原操車場跡地には貨物駅を新設する計画がある。
: 当駅-新大阪間は新幹線と在来線の運営会社が同じJRでも別々となっており(新幹線はJR東海、在来線はJR西日本の各々管内)、東海道本線は新大阪駅まで新幹線の並行在来線扱いとはなっていない。