「ザ・レッド・ジャンプスーツ・アパラタス」の版間の差分

 
==音楽性の変化==
1stアルバム「Don't You Fake It」では、[[ポップ・パンク]]に巧みに絶叫を交ぜた攻撃的なサウンド、いわゆる[[スクリーモ]]と呼ばれるサウンドを聴かせてくれた彼等だが、2ndアルバム「Lonely Road」からは完全に絶叫を外し、全体的に落ち着いた楽曲が並んでいる。そのため、アメリカでは発売当時、数多くの賛否両論が巻き起こった。しかし、レーベル離脱後にセルフリリースしたミニアルバム「''Hell or High Water EP''」では、「Choke」や「Don't Hate」を筆頭に以前の彼らの[[スクリーモ]]サウンドへと回帰している。
 
==ディスコグラフィー==
匿名利用者