「熱電子」の版間の差分

編集の要約なし
'''熱電子'''(ねつでんし、Thermo electron):[[金属]]などの[[表面]]を加熱するとelectron)は表面から熱[[励起]]された[[電子]]が飛び出してくる('''[[エジソン効果|熱電子放出]]''')。このにより飛び出してくる[[電子が'''熱電子'''である。この時熱励起は、その対象となる表面の持つ[[仕事関数]](物質種類、表面の面方位、表面の状態などによって値は異なる)より大きくなければならないこと
 
熱電子放出は、[[金属]]などの[[表面]]を加熱した際に、表面から熱[[励起]]された[[電子]]が飛び出してくる現象で、この時熱励起は、その対象となる表面の持つ[[仕事関数]](物質の種類、表面の面方位、表面の状態などによって値は異なる)より大きくなければならない。
 
熱電子を利用したものとして、[[真空管]]がある。
*[[表面物理学]]
 
[[Category{{DEFAULTSORT:物理化学の現象|ねつてんし]]}}
[[Category:電子|ねつてんし物理化学の現象]]
[[Category:電子]]
匿名利用者