「ローズ・ピアノ」の版間の差分

m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: eo:Fender Rhodes)
 
現在でもローズの音を求める演奏家は多く、ビンテージのローズを買い求める人は多い。全盛期の生産数は多かったので、プレミア価値は他の楽器と比べて少ないが、1台ごとの性格の違いが大きいので注意されたい。多くの[[電子ピアノ]]や[[シンセサイザー]]にローズのサンプリング音が内蔵されている他、サンプリング・ライブラリーも多数販売されている。また、2006年には遂に、ローズ・ブランドでの新型エレクトリックピアノ「ローズ Mark 7」が発表された。日本では2009年9月から[[山野楽器]]が総代理店としてMark 7の販売を開始した。輸入一号機の所有者は[[山下達郎]]である。彼のライブ「山下達郎パフォーマンス2010」の中で披露された『潮騒』の中でそのエピソードが語られた。
=== 演奏の採用 ===
[[全国高等学校野球選手権大会]]の「NHK学校紹介用BGM」、[[選抜高等学校野球大会]]の「入場行進曲」の演奏に当楽器が使用された。
 
== 原理 ==
224

回編集