「ドラえもん のび太と鉄人兵団」の版間の差分

:本名はジュドだが、ドラえもんは[[北極]]で発見したことから[[サンタクロース]]をもじって「ザンダクロス」と名づけた(しずかの提案した「ラッコちゃん」に対して、のび太が「『[[マジンガーZ|マジンガー]]』や『[[機動戦士ガンダム|ガンダム]]』みたいな強そうな名前<ref>アニメ版では「[[アントニオ猪木|アントニオ]]」、「[[ダンプ松本|ダンプ]]」に差し替えられている。</ref>」がいいと言ったため)。
:一部書籍においてデザイン担当は[[大河原邦男]]と記述されているがこれは誤認であり、実際のデザインは当時藤子プロでアシスタントをしていた[[たかや健二]]によるものである。
:色彩がトリコロールカラーでガンダムや大山のぶ代『ドラえもん』以前に声の出演していたアニメ『[[無敵超人ザンボット3]]』と同じ、意匠が『[[機動戦士Ζガンダム]]』の[[百式 (ガンダムシリーズ)|百式]]に似ていると言われていたが、これについてデザインしたたかやは「Neo Utopia」40号のインタビューで百式を元にデザインしたことを語っている。
 
;ロボット隊長(声:[[田中康郎]])
匿名利用者