メインメニューを開く

差分

m
 
大衆文化への影響も見ることができる。たとえば、
*TVムービー『[[V (テレビドラマ)|V]]』や映画『[[インデペンデンス・デイ]]』の開巻場面は明かに『幼年期の終り』のプロローグを踏まえている。また、[[SFアニメ]]『[[新世紀エヴァンゲリオン]]』や『[[魔法少女まどか☆マギカ]]』にも影響を及ぼしている。
*日本の[[ロック (音楽)|ロック]]グループ、[[TM NETWORK]]のセカンド・アルバム『[[CHILDHOOD'S END]]』は、この小説のタイトルから名付けられたものである。
*[[藤子・F・不二雄]]の[[藤子・F・不二雄のSF短編|SF短編]]『[[老年期の終り]]』はこの小説のタイトルから名付けられたものである。
622

回編集