「ローレンス・リバモア国立研究所」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
[[アメリカ合衆国|アメリカ]]・[[カリフォルニア州]][[リバモア (カリフォルニア州)|リバモア]]にある、米国[[エネルギー省]](DOE)が所有する国立研究所。
 
[[1952年]]に[[核兵器]]の研究開発を目的として設立され、[[物理学]]、エネルギー、環境、バイオテクノロジーなど研究を行っている。管理は[[カリフォルニア大学]]が行っている。「水爆の父」こと[[エドワード・テラー]]が所長をつとめたこともある。
 
現在[[2008年]]の完成を目指し、[[レーザー核融合]]施設(National Ignition Facility; NIF)の建設が進められている(実験装置の一部には、[[HOYA]] USAから、大型レーザーガラスが導入されている)。また、[[磁気浮上式鉄道]]の一種である[[インダクトラック]]の研究も行われている
「水爆の父」こと[[エドワード・テラー]]が所長をつとめたこともある。
 
現在[[2008年]]の完成を目指し、[[レーザー核融合]]施設(National Ignition Facility; NIF)の建設が進められている(実験装置の一部には、[[HOYA]] USAから、大型レーザーガラスが導入されている)。
 
 
120

回編集