「学者」の版間の差分

m
 
なお、学者の縦の繋がりは強いが、横の繋がりは少なく、分野が違うと顔見知りもおらず、またその分野独特のしきたりも違う。また各々の学者は、自分の専門外の分野に関しては全くの素人と言っても過言でない。このことより蛸壺的な村社会であるとの指摘がある{{要出典|date=2007年12月}}。
 
=== 学術論文 ===
学術[[論文]]を書くということは、まず文献データベースにより[[先行研究]]の調査を行うことから始まる。その後、テーマと[[仮説]]等を立て、[[実験]]・理論検討等を経て研究成果を書き上げる。次に、その原稿を[[学術雑誌]]に投稿し、原稿は2人以上の査読者の査読がかけられる。この査読は、新規性や文章構成等細かいチェックが入る。通常は1回はリジェクトされることが多い。査読にパスすると晴れて論文となり、学会誌に掲載される。この一連の流れには、およそ1年を要する。このため、平均的な学者は年に1本の論文生産となる。査読期間中に別論文を書く等で年2本以上の論文を書き上げることは不可能ではないが、相当の労力を必要とする。もっとも、分野によっては一つの研究で複数の論文を仕上げるから、この限りではない。
 
この労力より、博士課程とは通常3年であるが、3年で3本の論文を書いて更に[[公聴会]]等をこなすのは困難であり、修士時代に少なくとも1本の論文を書いていなければストレートに博士号を取ることは難しい。このことより、最近日本の一部の大学では、博士号取得に必要な論文数を減らしているケースもある。どの程度緩和されているかについては、専攻間に格差があり、同じ大学であっても、専攻によって異なる。また、アクセプトの期限(公聴会までに全てアクセプトされていなければダメなのか、修了日までにアクセプトされればよいか等)、長さ(フル/レター)等に制限がある場合もある(3本中少なくとも1本はフルペーパーであること等)。
 
また[[准教授]]や[[教授]]の募集においても、建前として募集者の中で最も論文数の多い学者が選ばれるため、場合にもよるがおよそ20本以上の論文を書き上げる必要があり、その困難さが伺い知れる。ただし、高位のポストの学者は部下や同僚が連名者として名前を入れるため、自動的に論文数が増えることになり、この点で有利となる。
実際に、上位ポストの者が、その権力を濫用する(いわゆるアカデミックハラスメント)ケースが問題になっている。
-->
 
=== 待遇 ===<!--(下記は、マニアックでした。しかし、そのようなことは時折指摘されており、取り敢えず残しておきます。偏った印象があると思われたら削除して下さい。)-->
学者の待遇は所属機関によって差がある。社会的地位は特に欧米で高い。<!--しかし、20代後半は、元同級生が[[就職]]し、はぶりが良くなっている状況にも関わらず、自分が下積みを続けているという精神的プレッシャーが個人差こそあれ大きい。
 
またこれらの職は、任期付きのポストもあったり、上司([[准教授]]、[[教授]])と歳が近い場合なかなか昇格しない。定年まで助手や講師のままという「万年助手」「万年講師」が存在する。--><!--(少々マニアックでした。文系や農、医、薬学部については判らないので書いていません。)
 
<!--(少々マニアックでした。文系や農、医、薬学部については判らないので書いていません。)
 
=== 学者の人生 ===
-->
 
== 一般社会への成果移転問題== <!--(ここではなく、大学に書くべきかもしれません。また偏っているという印象を持つ方ももしかしておられるかもしれません。そのときは削除されて下さい)-->
学者の成果とは論文であったため、社会への貢献が直接的でないとの指摘を受けていた。このため、各大学では新たな財源という意味でも技術移転の組織を作るようになってきた(なお、以前から大学教授に直接依託するケースはあった)。また、県の研究所や一部の国立研究所では技術移転の組織のあることが多い。
 
* [[宇宙工学]]者
* [[英語学者]]
* [[英文学者]]([[イギリス文学者]])
* [[栄養学者]]
* [[園芸学者]]
* [[菌類]]分類学者
* [[気象学者]]/[[気象学者の一覧]]
* [[キリスト教]]学者([[教会博士]])
* [[教育学者]]
* [[教育工学]]者
* [[哲学者]]/[[日本の哲学者]]
* [[天文学者]]/[[天文学者の一覧]]/[[日本の天文学者の一覧]]
* [[ドイツ文学者]](独文学者)
* [[動物]][[生態学者]]
* [[東洋学]]者
* [[兵学者]]
* [[病理学]]者
* [[仏文学者]]([[フランス文学者]])
* [[仏教学者]]
* [[分析化学]]者
 
=== ま ===
* [[民法]]万葉学者]]
* [[民事訴訟法]]学者
* [[民俗学者]]
* [[民族学者]]
* [[万葉学者民法]]学者
=== や ===
* [[薬学者]]
* [[郵便学者]]
* [[優生学]]者
* [[郵便学者]]
* [[陽明学]]者
 
=== ら ===
* [[歴史学者]]
* [[蘭学者]]
* [[林学者]]
* [[理論物理学者]]
* [[林学者]]
* [[歴史学者]]
* [[ロシア文学者]]
* [[論理学者]]
* [[御用学者]]
* [[QOML]]
* [[在野]]<!--
 
<!-- == 参考文献 == -->
 
== 外部リンク ==