「煮びたし」の版間の差分

編集の要約なし
m (カテゴリ追加)
'''煮びたし'''(にびたし)とは、[[野菜]]や[[魚]]を[[出汁]]で煮る料理。出し汁も一緒に盛りつけることが多い。[[おひたし]]または[[含め煮]]の一種。
 
 
== 煮びたしの材料の例 ==
 
 
*[[小松菜]]、[[チンゲンサイ]]、[[水菜]]などの葉物野菜(いずれも火を通しすぎると食感が損なわれ色も悪くなるので、煮すぎないように気を付ける)
**[[ホウレンソウ]]はもともと歯ごたえのある野菜ではないので、煮びたしにはあまり向かない。用いる場合は、生食用以外は生の状態では[[シュウ酸]]を含むため、下茹でが必要。
 
これらを単品または、[[油揚げ]]や[[厚揚げ]]、干し[[エビ]]などとともに、薄めに味付けした出汁で煮る。
 
 
== 煮物との違い ==
*従って、[[大根]]のように味をじっくり含ませるタイプの野菜は用いない。
*味付けは多くの場合、薄い。
 
 
== 関連項目 ==
{{Food-stub}}
[[Category:日本の野菜料理|にひたし]]
[[Category:日本の魚介料理|にひたし]]
 
[[ko:니비타시]]
匿名利用者