「ウィリアム・エドワード・パリー」の版間の差分

m
+LK
m (r2.5.2) (ロボットによる 追加: da:William Edward Parry)
m (+LK)
[[画像:WilliamEdwardParry.jpg|thumb|ウィリアム・エドワード・パリー]]
'''ウィリアム・エドワード・パリー'''(Sir William Edward Parry, [[1790年]][[12月19日]] - [[1855年]]7月8日か9日)は、[[イギリス]]の海軍]]少将で、[[北極]]の探検家。
 
[[バース (イギリス)|バース]]で医者の子として生まれた。13歳の時、[[ウィリアム・コーンウォリス|コーンウォリス]][[提督]]の旗艦に乗船。1810年から3年間、[[スヴァールバル諸島]]で[[捕鯨]]業の保護に従事。1818年、[[ジョン・ロス (北極探検家)|ジョン・ロス]]艦長の下で北極探検に出発。この旅で具体的な成果は上げられなかったが、[[北西航路]]発見の可能性を強く感じた。1820年、[[グリーンランド]]から[[ベーリング海峡]]に至る北西航路を開拓。
 
1829年、功績を称えサー(Sir)の位を与えられた。
* [[バサースト島 (カナダ)|バサースト島]]
* [[バフィン島]]
* [[コーンウォリス島]]
 
{{People-stub}}