差分

Tumblr

1,182 バイト追加, 7 年前
編集の要約なし
|タイプ=[[ソーシャル・ネットワーキング・サービス]]、[[ミニブログ]]
|登録=必要
|使用言語=[[英語]]、[[ドイツ語]]、[[フランス語]]、[[イタリア語]]、[[日本語]]、[[トルコ語]]
|運営者=Tumblr, Inc.
|設立者=
|ライセンス=
}}
'''Tumblr'''(タンブラー)は、メディアミックス[[ブログ|ウェ]]サービス。[[ブログ]]と[[ミニブログ]]、そして[[ソーシャルブックマーク]]を統合したウェブスクラップサービスである米国 アメリカのDavidville.incinc(現 Tumblr, Inc.)により2007年3月1日にサービスが開始された。
 
2011年3月から日本語ベータ版の提供が開始されている。
== 特徴 ==
[[ブログ]]と[[ミニブログ]]、そして[[ソーシャルブックマーク]]を統合した'''ウェブスクラップサービス'''である。投稿する際に[[ブックマークレット|ブックマークレット]]を使用することもできる。
 
== 概要 ==
ログインした状態でアクセスすると、ポストやリブログ、アカウント情報といった総合的な管理機能を持つ「Dashboard」(ダッシュボード)と呼ばれる画面が表示される。
{{quotation|
<br/>
Tumblrはどんなものでも簡単に共有できます。
Tumblrでは[[Twitter]]のように他のユーザをフォローできる。Dashboardでは、フォローしているユーザのポストがリアルタイムで表示され(Twitterでの「タイムライン」に相当)、その場でリブログやLove登録ができる。
テキスト、画像、引用、リンク、音声、動画、そのどれもがブラウザ、携帯電話、パソコン、メールなどから投稿できます。
|[http://www.tumblr.com/about Tumblrについて]}}
 
ログインすると、記事の投稿やアカウントの管理などの総合的な管理機能を持つ「ダッシュボード」と呼ばれるメイン画面が現れる。記事の投稿はダッシュボードから直接行うか、あるいはブラウザの[[ブックマークレット|ブックマークレット]]、携帯電話、メール等を使って手軽に行うこともできる。
以下が投稿する事が出来るフォーマットである。
 
投稿できるフォーマットは以下のとおり。
*画像([[JPEG]]・[[Graphics Interchange Format|GIF]]・[[Portable Network Graphics|PNG]]・[[Windows bitmap|BMP]]形式 最大10MBまで)
*テキスト
*音声([[MP3]]形式のみ 最大10MBまで)
*画像([[JPEG]]・[[Graphics Interchange Format|GIF]]・[[Portable Network Graphics|PNG]]・[[Windows bitmap|BMP]]形式、最大10MBまで)
*文章の引用
*文章の[[引用]]
*[[ハイパーリンク]]
*[[ハイパーリンク|リンク]]
*[[インスタントメッセンジャー]]の会話ログ
*音声([[MP3]]形式のみ、最大10MBまで)
*動画([[YouTube]]の動画、もしくは[[ヴィメオ|Vimeo]]にアップロードした動画)
*[[インスタントメッセンジャー]]の会話ログ
 
Tumblrでは[[Twitter]]のように他のユーザーをフォローできる。フォローしているユーザーが記事を投稿するとダッシュボードにリアルタイムで表示され(Twitterの「タイムライン」に相当)、それをリブログ(Twitterのリツイート機能に相当、[[#リブログ|後述]])したり、「スキ!」(Love、Twitterの「お気に入り」に相当) 登録したりすることができる。また自分の投稿に対してリブログや「スキ!」登録が行われると、その旨が自分のダッシュボードに表示されるので反応を確認することもできる。
また、一般的なブログのようにも使用することができるが、トラックバックは使用できない。
 
もちろん上記の機能を使わずに一般的なブログのように使うこともできる。ただしブログと違ってトラックバック機能は存在しない。
 
== リブログ ==
リブログ (reblog) とは、人がのユーザーの投稿したポスト自分のページへ再投稿して反映させる機能である [[Twitter]]のRT(リツイート)機能に相当している。
 
<br/>
リブログすると、ポスト元の投稿内容のほかに、投稿が誰通っ経由してリブログされてきアカウントのかわかるように投稿元の情報表示自動的に付加される。例:
<br/>
以下のような場合、Aがポストしたエントリーが、B→C→Dの順にリブログで循環しているとわかる。
なお、以下は(via)とも表現される。
D:
| C:
| | | Posted by A
 
これは、記事が最初にユーザーAによって投稿され、それが B→C→D の順にリブログされてきたことを意味する。なお、「Posted by」にあたる部分は「via」 (英語で「~経由で」を意味する)とも表記される。
== 普及と問題点 ==
 
Tumblrでは簡単に文章やグラフィックの転載を行いエントリを作成することができるため、この機能を活用し既存のWEBコンテンツを切り貼りしてサイトを構築する者に対して批判が起こっている<ref>イラスト作者とtumblrユーザー間の論争 http://artifact-jp.com/2008/01/13/tumblr_noshi/</ref>。
== 問題点 ==
Tumblrでは文章や画像・映像の転載を簡単に行えるため、この機能を活用し既存のWEBコンテンツを切り貼りしてサイトを構築する行為に対して批判が起きたことがある<ref> [http://artifact-jp.com/2008/01/13/tumblr_noshi/ イラスト作者とtumblrユーザー間の論争]</ref>。
 
== 脚注 ==
 
== 関連項目 ==
*[[ミニブログ]]
*[[ソーシャルブックマーク]]
*[[ソーシャルネットワーク]]
 
== 外部リンク ==
* [http://www.tumblr.com/ Tumblr]
 
 
{{ミニブログ}}
匿名利用者