「無」の版間の差分

(+SEP)
 
===哲学===
[[哲学]]([[存在論]]/[[存在]])において「無」という場合は、存在すなわち有、に対する無であって、相対的な二次的概念である。これに対し''絶対無''とは、存在論を超える。
<!--ここで挙げられている「存在論者」とは具体的に誰?
存在論者から見るとこれは思考上の産物で、単なる概念であり、一見すると現実には存在しないように見える。-->
匿名利用者