「STS-132」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1+) (ロボットによる 追加: zh:STS-132)
編集の要約なし
'''STS-132'''は、[[2010年]][[5月14日]]より[[5月26日|26日]]まで行われた[[スペースシャトル]] [[アトランティス (オービタ)|アトランティス]]による[[国際宇宙ステーション]](ISS)利用補給ミッション('''ULF4''')である。
 
==ミッション内容==
主な目的は、ロシアの[[ミニ・リサーチ・モジュール1]](MRM1)をISSに取り付けることである。また、三回の[[船外活動]]が行われ[[トラス (ISS)|P6トラス]]のバッテリー半分を交換した<ref>残り半分は[[STS-127]]で既に交換されている</ref>。ロシアのモジュールをスペースシャトルがISSに運搬することはこれが初めてである。
 
2,257

回編集