「ヴィンディヤ山脈」の版間の差分

m
 
== 概要 ==
[[グジャラート州]]東部から[[マディヤ・プラデーシュ州]]にかけて広がっている。山脈中央部は'''ヴィンディヤ台地'''と呼ばれ、マディヤ・プラデーシュ州の州都[[ボーパール]]や[[インドール (インド)|インドール]]、[[ウッジャイン]]などの[[古都]]を抱えている。
 
山脈の北側は[[アラーヴァリー山脈]]とヴィンディヤ山脈に挟まれているため、乾燥した気候のため居住地が少ない。また、[[ベートワー川]]など[[ガンジス川]]の支流が数多く発している。北東側にはガンジス川と[[ヒンドスターニー]]が広がる。東側には、[[ソーン川]]が発してガンジス川に注いでいる。南側には、西に向かって[[アラビア海]]に注ぐ[[ナルマダー川]]が流れていて、そのさらに南側には[[サトプラ山脈]]を望む。
 
{{DEFAULTSORT:ういんていやさんみやく}}
872

回編集