「Τ」の版間の差分

rv. 本当ならばソースを
(rv. 本当ならばソースを)
*** [[置換]]の記号に用いられる。
*** [[σ]]とともに[[対称群|置換]]を表す記号。
*** 半径を基準とする新[[円周率]]としても用いられはじめている。
** [[材料力学]]で[[応力#せん断応力|剪断応力]]を表す。
** [[素粒子物理学]]で、第三世代の[[レプトン (素粒子)|レプトン]]の一つ([[タウ粒子]])を表す。