「バランス釜」の版間の差分

→‎欠点: copyedit
(→‎欠点: copyedit)
 
==欠点==
*あらかじめ排気用に、大きな穴を壁に開けておかねばならない(付け設置のバランス釜もあり、外壁に開け水路の穴は給排気用のそれより小さく済む)。
*浴槽と釜を結ぶパイプの上部10cm以上まで水を張っていないと、空だきによる[[火災]]の危険性がある(空だき防止機能を備えた機種もある)。
*浴槽の水栓の抜け、摩耗があると水抜け、空だきによる火事の危険性がある。
*浴槽内の湯を循環させるため、湯垢が溜まりやすい。
*浴槽の裏側や釜の裏側は狭く手が届きにくいため、清掃が十分にできない。
*口火を30日間つけ続けると、マイコンガスメーターが漏洩警報点滅する(口火を消し、他の火器具ともに60分以上ガスを使用しなければ警報は消える)
 
==製造メーカー==
匿名利用者