「タンチョウ」の版間の差分

→‎日本: 退役後に名付けられたわけではない
(fix redi)
(→‎日本: 退役後に名付けられたわけではない)
{{和暦|1964}}、北海道の道鳥に指定された<ref name="fn3"/>。{{和暦|1984}}に発行された[[千円紙幣]]では、裏面がタンチョウの絵柄だった。
 
大手航空会社の[[日本航空インターナショナル|日本航空]]がシンボルマークとして[[日本航空の歴史#「鶴丸」|「鶴丸」]](1959年-2008年5月31日、2011年2月28日-)を利用しているが、そのシンボルマークのモチーフとなっている。なお日本航空はこれとは別にかつて運航していた[[MD-11]]において"J Bird"と称して日本の絶滅危惧種とされている野鳥の名前を1機ごとにつけていたが、最後まで運航された3号機JA8582がこの「タンチョウ」と名づけられていた。
 
===国外===
匿名利用者