「ベティ〜愛と裏切りの秘書室」の版間の差分

:ベティがアルマンドの女性関係を頑なに隠したことがきっかけで、ベティを毛嫌いするようになる。
:両親はすでに亡く、アルマンドの両親からは実の娘のように愛されている。
 
<span style="text-decoration:underline;"> ベティの家族・友人 </span>
*'''エルメス・ピンソン・ガラルサ''' <span style="font-size:90%;">Hermes Pinzón Galarza</span> (ホルヘ・エレーラ <span style="font-size:90%;">Jorge Herrera</span> 声:[[清川元夢]])
:ベティの父親に言いたい放題ができる数少ない存在。
:面食いで、雑誌で見たパトリシアを理想の女性と崇める。
 
 
<span style="text-decoration:underline;"> エコモダ社役員 </span>
*'''ダニエル・バレンシア''' <span style="font-size:90%;">Daniel Valencia</span> (ルイス・メサ <span style="font-size:90%;">Luis Mesa</span> 声:[[高階俊嗣]])
15

回編集