「ガレス」の版間の差分

m
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: nl:Gareth)
美しい手をしていたことからケイ卿に「ボーマン」(Beaumains、フランス語で beau は"美しい"、 mains は"手"の意)というあだ名を付けられてしまう。
 
そして、ガレス卿がボーマンとして一年を厨房で過ごした後のこと。宮廷にある乙女やってきて、自分の仕える貴婦人を助けてくれるよう依頼した。このさい、貴婦人の名前が教えられなかったため、名のある騎士を派遣することができず、このとき無名のガレス卿が冒険に出ることになる。
 
そして、出発の際、ガレス卿はランスロット卿により騎士に任命されることになる。途中、数々の困難があったものの、ガレス卿は貴婦人を貶めている騎士を決闘で打ち倒す事に成功する。キャメロットに帰還後はその功績を称えられ、また母親によりガレス卿の出自が明らかにされたことから円卓の騎士のメンバーに入ることになる。
37

回編集