「ネイサン・ローゼン」の版間の差分

英語版(19:15, 24 October 2011)を参考。Cat+6
m (r2.5.2) (ロボットによる 追加: pt:Nathan Rosen)
(英語版(19:15, 24 October 2011)を参考。Cat+6)
'''ネイサン・ローゼン''' ('''Nathan Rosen''', [[1909年]][[3月22日]] - [[1995年]][[12月18日]]) は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]・[[ニューヨーク|ニューヨーク市]]出身の[[イスラエル]]の[[物理学者]]である。
 
[[1935年]]に[[フィジカルレビュー]]に掲載された[[EPRパラドックス]]に関する論文の共著者として知られる。彼は[[一般相対性理論]]におけるアインシュタイン-ローゼンブリッジ([[ワームホール]])の共同発見者でもある。
 
ローゼンは1941年から[[ノースカロライナ大学]]の教授を務め、1953年から[[イスラエル]]の[[ハイファ]]にある[[イスラエル工科大学|テクニオン工科大学]]教授として立者で設にたずさわりそこテクニオン工科大学では彼の名前を冠した連続講義が行われている。
 
{{デフォルトソート:ろおせん ねいさん}}
 
[[Category:イスラエルの物理学者|ろせんねいさん]]
[[Category:1909年生|ろせんねいさんアメリカ合衆国の物理学者]]
[[Category:1995年没|ろせんねいさんイスラエル工科大学の教員]]
[[Category:ノースカロライナ大学チャペルヒル校の教員]]
[[Category:ユダヤ系イスラエル人]]
[[Category:ユダヤ系アメリカ人]]
[[Category:ニューヨーク市出身の人物]]
[[Category:1909年生]]
[[Category:1995年没]]
 
[[de:Nathan Rosen]]
52,634

回編集