「IS12S」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
|通信方式=[[CDMA 1X WIN]]<br />([[CDMA2000 1x|CDMA2000 1xMC]])
|OS=[[Android OS]] 2.3.7
|CPU=[[クアルコム|Qualcomm]] [[Snapdragon]]<br />MSM8660 1.5GHz
|データ通信方式=WIN HIGH SPEED<br />([[CDMA2000 1x#MC-Rev.A|CDMA2000 1xEV-DO MC-Rev.A]])<br />無線LAN<br />(IEEE 802.11b/g/n)
|利用周波数帯=新800MHz/2GHz
|本体色3の色名=ホワイト(White)
}}
'''Xperia acro HD IS11S'''(エクスペリア アクロ エイチディー あいえす いちにえす)は、[[ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ]]により日本国内向けに開発された[[Au (携帯電話)|auブランド]]を展開する[[KDDI]]および[[沖縄セルラー電話]]の[[ISシリーズ]]の[[スマートフォン]]のひとつである。製造型番は'''SOI12'''(えすおーあい いちに)。開発コードネームは'''Hayate'''(ハヤテ)。
 
== 概要 ==
[[IS11S]]の後継機種で[[Xperia acro HD]]のau版となる。[[NTTドコモ]]向けの[[SO-03D]]とは兄弟機種である。<br/>
IS11Sでは搭載していなかった防水性能・デュアルコアCPU・HD液晶を搭載している。ただし[[+WiMAX]]([[モバイルWiMAX|WiMAX+]]には非対応であるほか、SO-03Dと異なりテザリングはサポートしていない。<br/>
なお、同期に発表された同じau向け[[モトローラ・モビリティ]]製スマートフォンの[[IS12M|MOTOROLA RAZR IS12M]](MOI12)同様、バッテリーカバーの着脱は不可であるためユーザー自身が自ら電池パックを交換する事ができない
 
そのほかにも、IS11SではグローバルパスポートCDMAに対応し、グローバルパスポートGSMはクワッドバンドながらデータ通信ができなかったが、本端末では、ソニー・エリクソンの端末としては[[S002]]以来となるグローバルパスポートCDMA非対応となり、その代わりにUMTSデータローミングに対応している。
== 歴史 ==
*[[2012年]][[1月10日]] - ソニー・エリクソンより[[コンシューマー・エレクトロニクス・ショー|CES]]にて発表。
*[[2012年]][[1月16日]] - auKDDIおよびソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズより日本国内モデル式発表。
 
== プリインストールアプリ ==
*[[ISシリーズ]]
*[[Xperia]]
*[[Xperia acro]]
**[[IS11S]](SOI11)
*[[Xperia acro HD]]
**[[SO-03D]] - 兄弟機種。こちらは[[NTTドコモ]]向け。
 
== 脚注 ==
匿名利用者