メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
'''奥美濃カレー'''(おくみのカレー)は、[[岐阜県]][[郡上市]][[白鳥町 (岐阜県)|白鳥町]]を中心に販売されている[[カレー|カレーソース]]及び、[[カレーライス]]である。
 
[[地域おこし|地域振興]]の一環で地域[[ご当地グルメ]]として展開しており、[[2007年]]9月現在、郡上市内32店舗(58品目)で提供されている。イメージキャラクタは「カレーのCちゃん」。カレーの味は東京のカレー店「パク森」の店主森幸男からアドバイスを受けた
 
== 定義 ==
「奥美濃カレープロジェクト」では、「[[郡上市]]で生産されている食材や天然水を使用し、[[ルー (食品)|ルー]]の隠し味として郡上市特産の地[[味噌]]([[郡上味噌]]を使用する。郡上味噌を使用する事以外には強制力がなく、各店舗オリジナルのしたカレーを展開し」と定義されている。
 
郡上味噌を使用する事以外は自由であるため、各店舗がそれぞれのカレーを製造販売しており、[[レトルト]]パック入りの商品も存在する。
カレーの味については東京のカレー店「パク森」の店主森幸男がアドバイスを行っている。
 
== 食材 ==
郡上市は山河の幸が豊富であり、様々な食材がある。奥美濃カレーで多く使用され、郡上市特産品の代表的な食材は以下の食材通りである。
* [[飛騨牛]]
* [[奥美濃古地鶏]]
* [[イノシシ]]・[[シカ]]
 
== 歴史活動 ==
* [[2006年]]([[平成]]18年)11月:郡上市白鳥町商工会が中心となり、研究活動が始まる。やがて、奥美濃カレープロジェクト実行委員会が発足。
* [[2007年]](平成19年)[[1月25日]]:第1回奥美濃カレーコンテストを実施。
* 2007年(平成19年)[[1月30日]]:第2回奥美濃カレーコンテストを実施。
* 2007年(平成19年)[[6月2日]]-3日:[[静岡県]][[富士宮市]]で開催された第2回[[B-1グランプリ]](全国の[[B級グルメ]]のコンテスト)に出場(11位)。
* [[2009年]](平成21年)[[4月1日]] 奥美濃カレー協同組合が創立。
 
奥美濃カレー青年部も設立された。協同組合では、Tシャツやイメージキャラクターのストラップなどの販促品も発売している。
 
== 関連項目 ==
* [郡上味噌]]
* [[地域おこし|町おこし]]
* [[ご当地グルメ]]
匿名利用者