「ローデシア軍」の版間の差分

編集の要約なし
*ローデシア軍の特殊部隊で、ゲリラに変装して攻撃するなどの特殊な作戦を実行していた。
 
;ローデシア・ライト・インファントリー軽歩兵連隊([[:en:Rhodesian Light Infantry|Rhodesian Light Infantry]])
*外国人兵士が多く所属したため、ローデシア外人部隊とも呼ばれていた。設立当初は通常の歩兵連隊であったが、しだいに特殊部隊化していった。
 
;ローデシア・アフリカン・ライフル連隊([[:en:Rhodesian African Rifles|Rhodesian African Rifles]])
*黒人の兵士・下士官と白人将校により編成された部隊で、8個独立中隊を指揮下に収める。ローデシア・アフリカン・ライフルズはローデシアのもっとも古い連隊の1つである。
 
;ローデシア・アーマードカー・レジメント装甲車連隊([[:en:Rhodesian Armoured Corps|Rhodesian Armoured Car Resiment]])
*ローデシア軍唯一の機甲部隊であり、4個中隊で構成される。自前の戦車は保有せず、[[フェレット (装甲車)|フェレット偵察車]]、[[AML装甲車|エランド装甲車]]を装備していた。ローデシア紛争末期には、アフリカ人抵抗組織より[[鹵獲]]した[[T-55]]戦車を使用していた。
 
*[[騎兵]]連隊で、実際に馬に乗って、作戦行動を行っていた。
 
;ローデシア・レジメント連隊
*ローデシア軍の歩兵連隊。8個大隊で構成される。設立当初は、一般的な歩兵部隊だったが、ローデシア紛争後期には空挺装備が与えられエアボーンも行った。また、オートバイ部隊も保有していた。
 
917

回編集