「マクロス ゼロ」の版間の差分

; ゲーム
* 『[[マクロスエースフロンティア]]』 2008年10月9日
*: [[バンダイナムコゲームス]]が発売。同作からは機体およびパイロットが登場しているが、ゲスト的扱いでミッションは「海と風と」「蒼き死闘」の2つのみ
* 『[[マクロスアルティメットフロンティア]]』 2009年10月1日
*: バンダイナムコゲームスが発売。エースフロンティアではゲスト参戦だったが、こちらは本格参戦で「海と風と」から「鳥の人」までOVA全5話のストーリーが再現される。
*:『アルティメットフロンティア』の続編。
* 『[[スーパーロボット大戦Scramble Commander the 2nd]]』 2007年11月1日
*: [[バンプレスト]]が発売。同作が初参戦しているが、原作終了後の設定となっている。また、同作の1年後のストーリーである『[[超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか]]』との共演を果たした。
* 『[[Another Century's Episode:R]]』 2010年8月19日
*: バンダイナムコゲームス(バンプレストブランド)より発売。同作の51年後のストーリーである『[[マクロスF]]』との共演を果たした。
6,580

回編集