メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
|other_topics =
}}
'''グラインドコア''' ({{en|'''Grindcore'''}}) は[[ハードコア・パンク]]の[[ジャンル]]の一つ。[[ラッシュ・メタル]]の重厚さとハードコア・パンクの速さを融合させた、非常に過激かつ暴力的な音楽性が特徴である。
 
== 概要・特徴 ==
グラインドコアの最大の特徴は、[[ブラストビート]]と呼ばれる、[[スネアドラム|スネア]]や[[シンバル]]を高速で叩く[[ドラムビート]]で、[[ドラマー]]は他の[[声部|パート]]に比べてかなり高い技術が要求される(そのため、[[ドラムマシン]]が使用される場合もある)。
 
[[ギター]]の音作りは[[ヘヴィメタル]]—特にデスメタルに近いエッジの立った音で、[[調律|チューニング]]を下げて重低音を出すことが多い。[[リフ]]に関しては、大雑把に言って、[[ラッシュメタル]]や[[ラッシュメタル]]に近いものと、従来のハードコア的なものの二種類に分けられる。歌唱法は大きく分けて『[[グロウル]]』(いわゆるデスボイス、デス声)と呼ばれる低音でのうなり声と狂ったような高音の絶叫の二つがあり、それらを織り交ぜて使う事も多い。バンドによってはこの二つとも違う『[[ガテラルボイス]]』と呼ばれるこもった低い声で歌う場合もある。
 
これらの特徴から、グラインドコアはハードコア・パンクのファンだけでなくメタルのファンに支持されやすく、ミュージシャンにも長髪が多い。また、グラインドコアは1分未満で終わる極端に短い曲が多く、中には1秒に満たないものもある。特にナパーム・デスの [[You Suffer]] は、[[ギネス世界記録]]にも「世界一短い曲」として掲載されており有名である(過去にフジテレビの[[トリビアの泉]]で紹介された事もある)。
 
== 起源と歴史 ==
== グラインドコアのサブジャンル ==
先述したように、グラインドコアはその音楽性・歌詞・思想・スタイルによって、いくつかのジャンル分けがなされている。代表的なものを列挙すると、
* [[ゴアグラインド]] - 前述のとおり過剰な残酷さを前面に出すのが特徴。また、グラインドコアの中では最もヘヴィデスメタル寄りの音楽性である。
* [[クラスト・グラインド]] - クラストコアの要素を取り入れている特性上、こちらはハードコア寄りである
* [[ショートカット・グラインド]] - グラインドコアの中でもとりわけ短い曲がこう呼ばれる
匿名利用者