「荏原金刀比羅神社」の版間の差分

 
== 由緒 ==
同神社は、[[1772年]]([[安永 (元号)|安永]]元年)に[[高松城 (讃岐国)|高松城]]主・[[松平頼久]]の命令を受けた家臣の岡田友次郎が、[[高松市|高松]]の発展などのために、四国の金刀比羅宮の御分霊を祀ったのが始まりであるといわれている。その後、[[1930年]](昭和5年)になって現在地に遷座し、今に至っている。
 
== アクセス ==
匿名利用者