メインメニューを開く

差分

== 原因 ==
アルブミン合成能低下、アルブミン喪失、アルブミン原料の不足といったことが原因となる。<br>
# アルブミンとその前駆物質である[[プレアルブミン]]は[[肝臓]]で合成される。低アルブミン血症は肝臓の疾患である[[慢性肝炎]]、[[肝硬変]]、[[肝不全]]、[[肝レンズ核変性症|ウィルソン病]]などを示唆していることがある。
# [[尿]]にアルブミンを漏出した結果,低アルブミン血症を来すこともある。これは[[糸球体]]の障害を示唆する可能性があり、[[慢性腎臓病]]、[[糖尿病]]性腎症、[[ネフローゼ症候群]]といった疾患の可能性を示唆する。
# 低アルブミン血症は慢性的な[[栄養失調]]の結果である可能性もある。
匿名利用者