「人材」の版間の差分

Rv.私的な解釈レベルの主張(主張がかち過ぎ中立性を損なっている・事実関係の合成を伴う新説の発表
(Rv.私的な解釈レベルの主張(主張がかち過ぎ中立性を損なっている・事実関係の合成を伴う新説の発表))
{{出典の明記|date=2011-11}}
'''人材'''(じんざい)とは、人的材料財産、すなわち人的資源のこと。人財と表記し、人を会社や[[社会]]対しての貢献する[[財産個人]]として表すこともあるが、人を財産(すなわち何らか所有物)とすることは、憲法で禁止されており、日本語としては誤用である
 
== 概要 ==
「じんざい」に様々な漢字をあてて、細かなニュアンスを伝える場合がある。
*人材
:正しい一般的な表記。企業活動上での人的な「材料」との考えを示したもの。
*人財
:技能等を習得し、長期にわたり企業を支え、利益をもたらしてきた人のこと。もともと「財産」には、「所有されている資産物」の意味があるため、正確には、社員を「会社の所有物」としての見なす用法となる
*人罪
:利益ではなく、企業に損害を与える人のこと(例えば、入社してすぐ辞める人など)。