「ジョルジュ・ソレル」の版間の差分

m (r2.7.2) (ロボットによる 追加: eu:Georges Sorel)
 
==邦訳==
*暴力の倫理 [[小野十三郎]]訳. 金星堂, 1928. 社会科学叢書
*『暴力論(上・下)』[[今村仁司]]、塚原史訳、[[岩波文庫]]、新訳版2007年 (上巻)ISBN 978-4003413814、(下巻)ISBN 978-4003413821
*暴力考 [[西川勉]]訳. 中央公論社, 1929.
*『ドレフュス革命』 [[稲葉三千男]]訳、[[創風社]]、1995年 ISBN 978-4915659720
*マルクス説の崩解 [[百瀬二郎]]訳 世界大思想全集 春秋社、1930 
*『進歩の幻想 』(ジョルジュ・ソレル 川上 源太郎訳 1974年)  進歩の幻想/マルクス主義の分解  (現代思想〈2 清水幾太郎責任編集〉)
*暴力論 [[木下半治]]訳 1933 岩波文庫
*『ソレルのドレフュス事件―危険の思想家、民主主義の危険』 (川上 源太郎 中公新書1996/5)
**『暴力論(上・下)』[[今村仁司]]、[[塚原史]]訳、[[岩波文庫]]、新訳,2007年 (上巻)ISBN 978-4003413814、(下巻)ISBN 978-4003413821
*『進歩の幻想 』[[川上源太郎訳]] 1974年
*『ドレフュス革命』 [[稲葉三千男]]訳、[[創風社]]、1995年 ISBN 978-4915659720
 
==参考文献==
*『ソレルのドレフュス事件―危険の思想家、民主主義の危険』 (川上 源太郎 中公新書1996/5)
 
==関連項目==
匿名利用者