「スコティッシュ・アビエーション ブルドッグ」の版間の差分

編集の要約なし
[[Image:G-BZMD.jpg|thumb|ブルドッグ T.1 G-BZMD、[[2006年]]の[[:en:Royal International Air Tattoo|エア・タトゥー]]にて]]
 
最大のユーザーは[[イギリス空軍|英国空軍]]で、[[1972年]]に130機のブルドッグを発注して「ブルドッグ T.1」として就役した。英国空軍では基本初等練習機として広範囲に使用され、特に飛行学校([[:en:University Air Squadron|University Air Squadron]])後に飛行習熟学校([[:en:Air Experience Flight|Air Experience Flight]])の標準練習機として飛行訓練に供された。
 
[[2001年]]に英国空軍は全てのブルドッグの残存機を非常な低価格で民間に売却した。
匿名利用者