「ベレニケ2世」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 生涯 ==
[[紀元前250年]]頃、[[キュレネ|キュレネ王]]となった[[:en:Demetrius the Fair|デメトリオス]]と結婚したが、まもなく夫がベレニケの母{{仮リンク|アパマ2世|en|Apama II}}と愛人関係になったため、怒ったベレニケは夫を殺害した。
 
その後、エジプトの[[プトレマイオス3世|プトレマイオス3世エウエルゲテス]]と結婚し、夫の遠征中に顧問団と共に内政を管理するなど優れた手腕を発揮した。プトレマイオス朝は全盛時代を迎えたが、彼女の貢献度は非常に高かったといえる。夫の死後、子[[プトレマイオス4世]]や廷臣たちの陰謀により殺害された。
匿名利用者