「アーサー・ポリット」の版間の差分

 
== 陸上競技選手としての経歴 ==
ポリットは、1924年パリオリンピックに出場。開会式においてニュージーランド選手団の旗手を務めた。100mに出場し、銅メダルを獲得。このときのレースの模様は、映画「[[炎のランナー]]」で描写された。金メダルを獲得した主人公の[[ハロルド・エイブラハムス]]は本名で登場しているが、ポリットは「トム・ワトソン」という名で登場している。ポリットはさらに200mにも出場。しかし、準決勝で5位に終わっている。
 
ポリットは1928年[[アムステルダムオリンピック]]でニュージーランド選手団の主将として出場。旗手を務め、100mにエントリーしたが、けがのため出場を辞退した。現役を引退した後も、監督として1934年の大英帝国競技大会([[コモンウェルスゲームズ]])と1936年[[ベルリンオリンピック]]で、ニュージーランド陸上チームを率いた。
 
ポリットは、1934年から1967年まで30年以上にわたって、[[IOC]]委員に任命され、1961年から1967年までIOC医学委員会の委員長の役職を務めた。
408

回編集