「打太刀」の版間の差分

編集の要約なし
'''打太刀'''(うちたち)とは、[[武術]](特に[[剣術]])、[[武道]](特に[[剣道]])において用いられる用語の一つ。[[形稽古]](組太刀)を行う際に[[仕太刀]]に倒される(技を受ける)役の人物を意味する。
 
[[日本剣道形]]では単に倒されるだけでなく、常に一瞬早く動き仕太刀の動作を引き出してやる師匠役でもあり、る。打太刀は「師の位」、仕太刀は「弟子の位」といわ、上級者が打太刀、下級者が仕太刀をとる。また、全て避けられることになっているとは言え打太刀からも技を打つ。
 
== 関連項目 ==
*[[演武]]
*[[受け]]
 
7,083

回編集