「大里俊晴」の版間の差分

ダニエル・シャルル、日本語版記事ができる。Fr.WPへのリンクを外す
(ダニエル・シャルル、日本語版記事ができる。Fr.WPへのリンクを外す)
'''大里 俊晴'''(おおさと としはる、[[1958年]][[2月5日]]<ref>[http://www.ngm.edhs.ynu.ac.jp/multi/media/oosato.html マルチメディア文化課程演習担当者 大里俊晴]</ref> - [[2009年]][[11月17日]])は[[日本]]の[[現代音楽]]研究者、[[横浜国立大学]]教育人間科学部教授。
 
[[早稲田大学]]文学部で[[フランス文学]]を学ぶ。同時にロックバンド「[[山崎春美#ガセネタ|ガセネタ]]」、「[[山崎春美#タコ|タコ]]」などで[[山崎春美]]らとともに演奏活動を行う。大学卒業後、[[パリ大学|パリ第8大学]]芸術研究科修士課程、研究課程に学び、[[:fr:Daniel Charles|ダニエル・シャルル]]に師事する。
留学から帰国した1990年代以降、『[[ユリイカ (雑誌)|ユリイカ]]』などを舞台に現代音楽を主な対象とした評論活動を展開する。また、自ら[[ノイズミュージック|ノイズ系]]のパフォーマンスを行うとともに、[[リュク・フェラーリ]]などフランスの前衛的な音楽家を積極的に日本に紹介した。[[1992年]]には、自らのバンド経験を下敷きにした小説『ガセネタの荒野』([[洋泉社]]) を出版している。
 
24,187

回編集