メインメニューを開く

差分

 
== ゼマティスの現在 ==
創立者のトニー・ゼマティスの他界によってその命脈は絶たれたと思われたゼマティスであったが、その後ゼマティスの精巧なコピーモデルを製作した実績のある[[神田商会]]がトニーの遺族等と協議の末、神田商会の元でダニー・オブライエン等のスタッフの監修の下再興する事となった。[[ローリングストーンズ]]や[[エアロスミス]]のメンバーが手渡されたばかりの新しいゼマティスを気に入り、その日のステージですぐに使用した。現在は「グレコ」ブランドで生産されるライセンスモデルを含め、以前と変わらない品質のギターが生産されている。一方それまでのゼマティスには在り得なかった「トライバルストライプ」や「スカルヘッド」といった彫金のデザイン、さらに[[ギブソン・フライングV|フライングV]]タイプなどの新しいデザインを盛り込むなど、新機軸を打ち出している。
といった彫金のデザイン、さらに[[ギブソン・フライングV|フライングV]]タイプなどの新しいデザインを盛り込むなど、新機軸を打ち出している。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者