「ベンガル太守」の版間の差分

編集の要約なし
[[File:Murshidabad.gif|200px|thumb|right|ベンガル太守の居城]]
[[File:1776 Rennell - Dury Wall Map of Bihar and Bengal, India - Geographicus - BaharBengal-dury-1776.jpg|thumb|300px|right|ベンガル太守の支配領域地図]]
'''ベンガル太守'''(- ベンガルたいしゅ、Nawab英語:Nawab of Bengal)は、[[ムガル帝国]]の東[[インド]]、[[ベンガル地方]](現在の[[バングラデシュ]]と[[西ベンガル州]]、[[ビハール州|ビハール]]の一部を指す)の地方長官、つまり[[太守]]([[ナワーブ]])のことである。[[18世紀]]には、ビハールの大部分、[[オリッサ|オリッサ地方]]も支配した。首府は[[ダッカ]]、[[ムルシダーバード]]、[[ムンガー]]。
 
'''ベンガル太守'''(- たいしゅ、Nawab of Bengal)とは、[[ムガル帝国]]の東[[インド]]、[[ベンガル地方]](現在の[[バングラデシュ]]と[[西ベンガル州]]、[[ビハール州|ビハール]]の一部を指す)の地方長官、つまり[[太守]]([[ナワーブ]])のことである。[[18世紀]]には、ビハールの大部分、[[オリッサ|オリッサ地方]]も支配した。首府は[[ダッカ]]、[[ムルシダーバード]]、[[ムンガー]]。
 
==設置==
 
==参考文献==
*「新版  世界各国史7 南アジア史」  山川出版社 辛島 
*「世界歴史の旅  北インド」  山川出版社  辛島昇・坂田貞二
*「インド史」  法蔵館  P・N・チョプラ
*「近代インドの歴史」  山川出版社  ビパン・チャンドラ
*「南アジアの歴史」  有斐閣アニマ  内藤雅雄  中村平治
*「ブリタニカ国際百科事典」株式会社ティビーエス・ブリタニカ
*「南アジアを知る事典」平凡社
*「アジア歴史事典」(全10巻+別巻)平凡社
*「世界史事典  三訂版」旺文社
 
==外部リンク==
*[[:en:Mir Qasim|Mir Qasim]]
 
{{DEFAULTSORT:るたいし}}
 
{{DEFAULTSORT:べんがるたいしゅ}}
[[Category:インドの王朝]]
[[Category:イスラム王朝]]
[[Category:ムガル帝国]]
[[Category:ベンガル]]
 
[[ca:Nabab de Bengala]]
匿名利用者