「下塩原バイパス」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: '{{Infobox_road |種別・系統 = 一般国道 |アイコン = {{Ja_Route_Sign|400|width=100}} |名前 = 下塩原バイパス |...')
 
}}
 
'''下塩原バイパス'''(しもしおばらバイパス)は[[栃木県]][[那須塩原市]][[塩原町|塩原地区]]を通る[[国道400号]]の[[バイパス道路|バイパス]]である。
 
現道区間には、連続雨量が200mmを超えると通行止めになる異常気象時通行規制区間が4kmにわたって存在する上に、急カーブが多く、また行楽シーズンや週末は[[塩原温泉]]郷へ向かう車による渋滞が頻発するなど、地域住民や観光客に支障をきたしている。
当バイパスはこの区間を3つのトンネルで短絡する計画となっており、断続的な渋滞を緩和し、塩原温泉街における生命線の確保、観光産業の活性化、物流ルートの強化を目的としている。
 
2011年9月29日に1つ目のトンネルである「'''がま石トンネル'''」が開通した。2019年度に3つのトンネルをすべて整備し終え、バイパスが全通する計画となっている。
 
== 路線データ ==
== 沿革 ==
* 2004年度:事業採択
* [[2011年]][[9月29日]]:第1トンネルである「'''がま石トンネル'''」(1464m)が開通
* [[2012年]]:第2トンネル整備開始
* 2016年度(予定):第2トンネル開通
* 2019年度(予定):第3トンネル開通、バイパス全線開通
186

回編集