「ウズベク」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: mn:Узбек үндэстэн)
[[ファイル:Central Asia Ethnic en.svg|thumb|350px|中央アジアの民族分布。黄色がウズベク人。]]
 
'''ウズベク'''([[ウズベク語]]: {{lang-uz|O‘zbek、[[ロシア語]]: <span}}, {{lang="-ru">|Узбек</span>、[[英語]]:}}, Uzbek){{lang-en|Uzbek}})は、[[西トルキスタン]]南部、[[ホラズム]]地方から[[フェルガナ]]地方にかけてに広がって居住し、[[中央アジア]]で最大の人口を抱える[[テュルク系民族]]。
 
民族国家として、中央アジアでもっとも人口の集中した[[トランスオクシアナ]]地方の大半を領土とする[[ウズベキスタン|ウズベキスタン共和国]]を持つほか、[[中華人民共和国|中国]]の[[新疆ウイグル自治区]]と[[アフガニスタン]]の北部[[マザーリシャリーフ]]周辺にもそれぞれ数十万人が住む。
 
== 名称 ==
自称は'''{{lang|uz|O‘zbek}}'''で、まれに'''オズベク'''とも表記される。ウズベク(オズベク)は、[[テュルク諸語|テュルク語]]で「自分」を意味するオズ(&#246;z)と「君主」を意味する[[ベグ]](beg)が[[語源]]で、「自身が主」を意味するという。この名が民族名に使われたのは、[[ジョチ・ウルス]](キプチャク・ハン国)の最盛期を築き、支配下の[[遊牧民]]たちを[[イスラム教]]に改宗させた[[ウズベク・ハン]]に由来するとの説が有力であり、[[15世紀]]頃に中央アジアの南部にいたチャガタイ・トルコ人([[ティムール朝]]の人々)が北のジョチ・ウルス東部の遊牧民たちを「ウズベクたち」(ウズベク族)と呼んだことが知られる。これを後述する現代のウズベク民族と区別する必要があるときはとくに'''遊牧ウズベク'''と呼ぶ。
 
== 歴史 ==
 
ウズベク民族はこのような経緯を経て成立したため、ティムール朝を滅ぼしたウズベクの名を冠した民族が[[ティムール]]を自民族最大の英雄として賞賛するという矛盾が生じている。
 
== 著名人 ==
* [[馬合穆德·麦赫穆尔]](?-1844) - 詩人。
* [[穆克米]](1850-1903) - 詩人。
* [[扎克尔江·哈勒穆罕默德·福尔凯特]](1858-1909) - 詩人。
* [[再娜甫·斯的克]] - ダンサー。
 
== 関連項目 ==
== 外部リンク ==
* [http://kotobank.jp/word/%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%AF%E6%97%8F ウズベク族- 世界大百科事典 第2版の解説 ]
 
http://kotobank.jp/word/%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%AF%E6%97%8F
 
{{中華民族}}