「宿毛駅」の版間の差分

編集の要約なし
(晴天時の画像に差し替え)
|統計年度 =
|乗換 =
|備考 = [[有人駅]]・[[みどりの窓口]]設置
}}
 
ファイル:Sukumo-Station-Ticket office-20120519.jpg|改札口
</gallery>
相対式2面2線の高架ホーム([[頭端式ホーム|頭端式]]構造)を持ち、[[夜間滞泊]]が設定されているただし特急列車は[[中村駅]]まで回送される[[中村駅]]方面からのレールの終点には車止めが置かれ、その先に位置する2本のホームの連結部に駅舎1階と連絡する[[階段]]及び[[エレベーター]]が設置されている。すなわち当駅より西方の城辺([[愛媛県]][[南宇和郡]][[愛南町]])・[[宇和島駅|宇和島]]方面への線路延長を前提としない構造であるため、延長するには頭端部分を撤去しなければならない。[[みどりの窓口]]設置駅である。
 
=== のりば ===
{| border="1" cellspacing="0" cellpadding="3" frame="hsides" rules="rows"
{| class="wikitable"
|+ style="font-weight:bold; text-align:left"|のりば
!番線!!路線!!方向!!行先
|-
!1・2
! style="width:20px" | 1
| 宿毛線
|+ style="font-weight:bold; text-align:leftcenter" |
| [[中村駅|中村]]・[[窪川駅|窪川]]・[[高知駅|高知]]・[[高松駅 (香川県)|高松]]・[[岡山駅|岡山]]方面
|-
! 2
| 宿毛線
| 中村・窪川・高知・高松・岡山方面
|}
== 駅の位置 ==
当初、現在の[[東宿毛駅]]を[[宿毛市]]の中心駅として予定し、[[愛媛県]]側への延伸も考慮した中間駅として計画されていた。ところが建設時に宿毛駅は市の中心部から西方に約1km程離れた現在の位置へと変更された。
人口分布から見ればいささか不便と思われたが、市中心部と臨港部の片島地区の双方に便宜を図ったためともいわれる。
 
現在の駅舎は当駅より西方の城辺([[愛媛県]][[南宇和郡]][[愛南町]])・[[宇和島駅|宇和島]]方面への線路延長を前提としない構造であるため、延長するには頭端部分を撤去しなければならない。
 
市中心部へは、隣接の東宿毛駅が近いが、当駅開業後周辺がにわかに発展し始め、逆に今までの市中心部が寂れるという現象が生じ始めている。
 
=== バス乗降場 ===
[[高知西南交通]]と[[宇和島自動車]]が使用している。片島岸壁・[[四万十市|中村]]・[[足摺岬]]・[[土佐清水市|土佐清水]]・[[宇和島市|宇和島]]方面への路線がある。
:高速バスは[[三宮駅バスのりば|神戸(三宮)]][[大阪梅田駅周辺バスのりば|大阪駅]]・[[京都駅]]方面行「[[しまんとブルーライナー]]」、[[繁忙期]]期間に限り[[東京]]([[新宿駅バスのりば|新宿]]行の夜行[[高速バス]]「[[しまんとエクスプレス]]」号が乗り入れる。
 
=== 南口 ===
[[File:Sukumo Station before 2005 Collision.jpg|right|220px|thumb|事故前の駅舎(2004年4月)]]
* [[1997年]]([[平成]]9年)[[10月1日]] - 開業。駅舎は波形の屋根が特徴。
* [[2005年]](平成17年)[[3月2日]] - 岡山発宿毛行特急「[[南風 (列車)|南風17号]]17号」が車止めを乗り越えて駅舎の壁に衝突する事故が発生し、宿毛線が全線不通になった。詳細は[[土佐くろしお鉄道宿毛駅衝突事故]]を参照。
<!-- 事故の詳細は、ここではなく当該項目記述を -->
** [[4月7日]] - [[東宿毛駅|東宿毛]]~中村間で普通列車のみ営業運転再開。宿毛~東宿毛間はバスによる代行輸送。
** 宿毛駅構内の線路が使用可能になり、列車は宿毛~中村間で運転再開していたが、当駅の改札がまだ使用不能なため、宿毛~東宿毛間は回送扱いで運転されていた。
 
== 発車メロディ ==
この駅の[[発車メロディ]]はかつて[[東日本旅客鉄道|JR東日本]][[府中本町駅]]で使用されていたものと同じ曲を使用している(ちなみに同じ土佐くろしお鉄道の[[土佐くろしお鉄道阿佐線|阿佐線]]では[[四国旅客鉄道|JR四国]]管轄の[[後免駅]]を除いて以外でこの曲接近メロディとして使われている)。
 
== 隣の駅 ==