「狛江市」の版間の差分

 
*明政クラブは実質的に市議会[[自由民主党 (日本)|自民党]]である。選挙時は7名が無所属、1人が自民から立候補した。
*日本共産党は矢野裕市長当選後も議席が4議席で議席占有率が25%を下回っていたために、明政クラブや公明党から市長不信任決議案が可決される可能性があったが、99年の市議選で6議席を獲得し、議席占有率が25%を超え、その可能性はなくなった。2003年の市議選でも共産党は6議席を確保した。
*「民主党・市民自治」は、03年4月市議選直後の時点では、民主党1名、自由党1名、市民自治こまえ1名で、市議会では会派を構成せず、市議会会派上は「無所属」となっていた。自由党が民主党に合流したのに加え、05年5月より、民主党2名、市民自治こまえ1名の3名で、会派「民主党・市民自治」を結成した。これにともない、市民自治こまえは正式に矢野市長与党から離脱した。
 
匿名利用者